富士山の自然環境を保全するため、低公害車を利用しましょう!
※低公害車とは次のような自動車をいいます。

※CNGバス
@電気自動車
A天然ガス(CNG)自動車
Bメタノール自動車
Cハイブリッド車
Dメタノール自動車

E低燃費かつ低排出ガス認定車
※ 「エネルギーの使用の合理化に関する法律」に基づく燃費基準(トッププランナー基準)早期達成車で、かつ、「低排出ガス車認定実施要領」に基づく低排出ガス認定車

アイドリング ストップの徹底をしましょう!

※山梨県では、山梨県生活環境の保全に関する条例(抜粋)により、緊急自動車を除き、自動車を運転する者は、駐車している間はエンジンを停止しなければならないと定めています。
富士山有料道路(富士スバルライン)・雁坂トンネル有料道路においても、アイドリングストップの徹底をお願いします。
空き缶等の投げ捨ては禁止!
 ※山梨県空き缶等の散乱防止に関する条例により、空き缶等をみだりに散乱することは禁止
  されています。
  なお、空き缶等をみだりに捨てた者があるときは、関係法令による罰則の適用もあります。