中央自動車道が渋滞の際に、埼玉県、群馬県方面に行かれる方は、国道140号の利用をおすすめします。

   平成20年11月1日スタート「西関東連絡道路スタンプラリー」  応募用紙はこちらから(A3で印刷してください。)

雁坂トンネルについて

トンネル内を通り抜けるのに約10分、その延長は6,625mもあり一般国道の山岳トンネルとしては、日本一の長さを誇ります。
 平成10年4月23日に供用開始した雁坂トンネルは、この10年間死亡事故ゼロでした。今後も安全な交通環境の保全を目指します。

☆日本国内の一般国道山岳トンネル延長ベスト3☆

  • No.1 雁坂トンネル(一般国道140号) ★★★延長6,625m★★★
  • No.2 寒風山トンネル(一般国道194号) ★★延長5,432m★★
  • No.3 安房トンネル(一般国道158号)   ★延長4,370m★

雁坂トンネル有料道路料金表

(単位:円)
通行料
回数券
11回
60回
100回
普通車
710
7,140
35,700
57,080
中型車
860
8,650
43,240
69,140
大型車
1,170
12,070
60,300
96,400
特大車
1,980
19,950
99,790
159,590
軽自動車等
560
5,790
28,960
46,360
原付
70
730
3,650
5,810
注1 回数券のお求めは、料金所又は道路公社本社において、午前8時30分〜午後5時までの間にお願いします。
注) 雁坂トンネル有料道路は、トンネル内での事故を防止するため、 危険物積載車両、歩行者、自転車の通行は出来ません。

営業時間

24時間営業

観光ガイド
日本道路交通情報センター 中央自動車道の渋滞予測はこちらから

問い合わせ先