連結車両の料金区分(富士山有料道路・雁坂トンネル有料道路)
 
けん引車
被けん引車
料金区分
軽自動車
1車軸

普通車

2車軸以上
中型車
普通車
1車軸
2車軸以上
大型車
中型車

1車軸

2車軸以上
特大車
大型車(2車軸)
1車軸
大型車
2車軸以上
特大車
大型車(3車軸以上)
車両
特大車
車両
 

《連結車両とは》けん引自動車(「けん引するための構造及び装置※」を有する自動車)と被けん引自動車(けん引自動車によって「けん引されるための構造及び装置※」を有する自動車)とが連結して走行している状態の車両をいいます。

※「けん引するための構造及び装置」及び「けん引されるための構造及び装置」とは…
 ・堅牢で確実に結合する構造の連結装置を有するもの。
 ・被けん引自動車は、けん引自動車と連動して作用する尾灯、制動灯、後退灯、番号灯、方向指示器等の装置を有するもの。

(注)ロープ・鎖・鋼索等によるけん引及び前輪又は後輪を吊り上げた状態でけん引する ことは、連結車両の条件に適合しませんので2台分の料金になります。